プロミスなら学生でもキャッシングできる?

プロミスなら学生でもキャッシングできる?

 
学生がプロミスのキャッシング&カードローンに申し込む際に気を付けることは?
借り入れ審査に通過しやすくするには?

 

学生でも20歳以上であり、アルバイトやパート等をしていて何かしらの収入が少しでもあればプロミス等の消費者金融でお金を借りることは可能です。

 

20歳以下の大学生や高校生などはアルバイトなどで収入があったとしても消費者金融ではお金を借りることはできません。その場合は保護者にカードローンの申込みをしてもらうしか方法はありません。

 

ですので20歳以上の学生のキャッシングやカードローンというのは、まずアルバイトで毎月安定した収入があることが必須となります。

 

その働いているアルバイトが半年から一年以上働いていれば更に審査に有利になります。勤続年数は長ければ長い程よいからです。

 

アルバイトだけでなく正社員であった場合も勤続年数というのは大きく審査に影響をします。例え、アルバイトを働き始めたのが未成年の時期でも、同じ職場で長く働いて、そのまま成人になったのであれば、問題なく申し込みが可能です。

 

学生の場合、やはり収入は低めですから、その分だけ借りれる金額も低めの設定になる可能性が高いでしょう。

 

初回は無利息期間もあるので、これを上手に利用して賢くお金を借りたいものです。

 

ホームページから申し込む際は勤続年数や収入額は影響をするからと言って虚偽の記載をするのは絶対にやめましょう。

 

正直に記載をするのが一番です。

 

また、借り入れをする際は生活に影響なく返済できる金額を借りるようにすることが大切です。

 

簡単に借りられるからと予定より多く借りるのは月々の返済が大変になります。消費者金融の利用で最もやってはいけないことが返済の遅れです。信用情報機関にデータが残りますので返済を遅らせないように努力しましょう。

 

学生のうちに借金地獄とならないようくれぐれも注意をして上手にお金を借りるようにしましょう。