プロミスの在籍確認、本人不在時に電話に出れない場合はどうなる?

プロミスの在籍確認、本人不在時に電話に出れない場合はどうなる?

 

『プロミスの在籍確認がかかってくるので、ずっと待っていたのにちょっとトイレに行ってる間にかかってきてしまった』、こんな時はどうなるのでしょうか。

 

電話確認の審査で他の人に電話対応されたくないとしたら、やはりタイミングを逃したくありません。

 

プロミスの在籍確認で、本人不在時に電話に出られなかったケースについて解説します。

 

・在籍確認を、不在で電話に出られなくても問題無い

プロミスの在籍確認はその企業にキチンと勤めているか否かを確認しています。

 

別の人が出て、『ちょっと席を外しています』と言ってくれるだけで、在籍確認の電話目的は完了するのです。

 

改めて電話がかかって来るともありません。

 

・在籍確認ができなかった時は携帯電話にかかってくる

電話に出た人が、個人名でかけてきたので取りつがなかった場合も稀にあると思います。

 

その場合、在籍確認は完了しませんが、携帯電話に在籍確認がとれないといった確認の電話がかかってきます。

 

何も言わずに落とされる事はありませんので、心配をする必要はありません。

 

・在籍確認をしやすいように職場の人に話しておこう

在籍確認の電話は、人によってセールスなどと思い取りつがないことがあります。

 

あらかじめ電話によく出る人に、『個人名で電話がかかってくる』と伝えておくといいでしょう。

 

スムーズな在籍確認ができるように準備しておく事は、社会人としてのマナーです。

 

プロミスの在籍確認が不在で電話に出られなくても、特に大きな影響はありません。

 

心配なようならこちらから掛け直してもいいでしょう。