借り入れ利用明細書を自宅に郵送させない借り入れ方法とは?

借り入れ利用明細書を自宅に郵送させない借り入れ方法とは?

 

借り入れ利用明細書、自宅に郵送されて困る方もいらっしゃるかと思います。

 

消費者金融の利用を家族に内緒にされている方は、郵便物からバレてしまうかもしれないリスクがあるので、何か策を打たないといけないと考えているのではないでしょうか。

 

消費者金融から郵便で届くのは毎月送られてくる「借り入れ利用明細書」が主です。

 

自宅に借り入れ明細書を郵送させない方法について解説します。

 

なんで借り入れ利用明細書が送られてくるのか

 

借り入れ利用明細書が送られてくる理由は、『借り入れ利用明細書を郵送で送ってください』といった設定になっているからです。

 

消費者金融だって、好きこのんで郵送料のかかる借り入れ利用明細書を送っているわけではありません。

 

設定はスマホやパソコンで会員ページにログインして変えることが可能です。

 

借り入れ利用明細書をメールで受け取るweb設定に切り替えましょう。

 

web明細に設定する事で受けられる30日間無利息サービスがお得

 

web設定にする事で、web明細のサービスを受ける事ができるようになります。

 

このサービスは、契約の際にメールアドレスの登録と合わせて、勧められるサービスです。

 

はじめて利用される方に限りますが、このweb明細とメールアドレスの登録で受けられるサービスが【30日間無利息】になります。

 

最初の約1ヶ月間の利息がゼロ円なので、是非利用すると良いでしょう。

 

web設定なのに借り入れ利用明細書が送られてくる

 

提携ATMを使った時、web設定にしているのに借り入れ利用明細書が送られてきたりします。

 

これは法律をキチンと満たすため、送ってくるようです。

 

どうしても送られたくないなら、提携ATMは完全に封印して店頭窓口か自社ATMを使いましょう。

 

そんなに気にしなくても借り入れ利用明細書で借金はバレない

 

借り入れ利用明細書の題名は、消費者金融ということはわからなくなっています。

 

パッとみて、それが消費者金融のものと判別できる人は金融業者を利用している事に長けている方ではないでしょうか。

 

簡単にはわからないので、そこまで心配する必要はありません。

 

借り入れ利用明細書を送られたくないなら、何はともあれweb設定に切り替えましょう。

 

自社ATMや店頭窓口を利用するのも忘れないようにしてください。