在籍確認なしカードローンで借りる秘訣とは?

在籍確認なしカードローンで借りる秘訣とは

 

カードローンを在籍確認なしで借りるにはどうすればいいのか?

 

その秘訣はあるのか?

 

知りたい方も多いことでしょう。

 

カードローンを在籍確認なしコツとは

実はカンタンなコツがあります。

 

それは消費者金融の選び方です。

 

カードローンを在籍確認なしで借りることができる消費者金融があるのです。

 

やはりなんとなくカードローンを利用しようとしても、職場への在籍確認があると嫌だからと利用をしていない人はいませんか?

 

最近は在籍確認をしない消費者金融が増えてきました。

 

その一つの例としてプロミスが挙げられます。

 

プロミスの「WEB完結」という申込方法を利用すると、WEB上で申込ができることは当然のこと、職場への在籍確認を省略してくれるのです。

 

では、どうやってプロミスはその人が働いていることを確認するのでしょうか?

 

プロミスは、健康保険証や直近の月にもらった給与明細を確認することで書面による在籍確認をするのです。

 

健康保険証は退職すれば取り上げられますから、持っていること自体が在籍している証明となります。

 

また、直近月の給与明細を確認することでも在籍確認ができますし、申込書に記載された収入の裏付け資料として使うことも可能です。

 

このように一見職場への在籍確認を省略することで、何か別の面倒な手続があるのではないかという不安を解消されます。

 

あるいはアコムのように特に在籍確認を省略する申込方法を明示していない消費者金融であっても、申込の段階で在籍確認を省略して欲しいと依頼すると応じてくれることが増えてきました。

 

この際も、在籍確認の電話の代わりに健康保険証や直近月の給与明細を提示することで審査を進めてくれるので便利です。

 

プロミスもアコムも在籍確認の電話をすることで申込者に負担をかけることを把握していますし、電話以外の方法でも在籍確認の審査としては問題なく確かめられる事となっています。

 

それなら最初から申込方法として準備しようと考えたのがプロミスなのです。

 

ただし、すべての人が健康保険証や直近月の給与明細を提示することで在籍確認の電話が省略されるわけではないようです。

 

審査内容によっては従来通り職場への在籍確認がされる可能性が若干あります。

 

まとめ

いかがでしょう?なんとなく在籍確認なしで借りる流れが見えてきたでしょうか?

 

職場への電話確認なしでキャッシングできるだけでこんなに消費者金融への敷居が低くなるなんて、という感じがしますね。ネットやスマホから気軽に申し込みをして、そのあとに担当者にゆっくり相談してみるのもいいかもしれないですね。